Hana Tutumi

会津喜多方の暮らし

​古民家と庭の再生プロジェクト

 2019年、Hana Tutumi は創業15周年という節目を迎えます。

Hana Tutumiではレッスンを中心に様々な活動を行なってきましたが、これから会津喜多方の歴史のある庄屋の古民家を再生(リノベーション)し、草花を育てる場所を作っていきます。

今回、この活動を「会津喜多方の暮らし〜古民家と庭の再生プロジェクト〜」とし、応援してくださる方を募集します。

 

オーナーである栗城は、福島県会津高田町(現在は美里町)出身です。

今回のプロジェクトの拠点は、会津喜多方市に在る、かつて庄屋として利用されていた古民家とその庭です。

長い間人の手から離れていたこの場所を、Hana Tutumiの想いを吹き込みます。

現在は、母屋の改修に先立ち解体作業を行なっているところです。

 

 Hana Tutumiのすべての活動において、「かわきばな」は無くてはならない存在となりました。

 「かわきばな」はHana Tutumiが咲いた後にも続く物語を伝えたいという想いを込めて名づけたものです。

瑞々しく、凛とした、生命力溢れる乾いた草花、「かわきばな」。

自然に乾いた草花が持つしなやかさ、柔らかさを表現したくて、あえてひらがなにしています。

 すべての始まりは、オーナーの栗城が一人で生花店としてHana Tutumiを運営していた頃、開店のためシャッターを開けたとき、一輪の紫陽花が乾いていたことに気づいたことから始まりました。その姿が、草花にはその後にも美しい姿があるということを教えてくれました。

その始まりは、今のHana Tutumiの形を作っています。

 

 「かわきばな」との出会いから、その魅力を伝えようと活動してきました。現在は、オーナーであり作家の栗城と、デザイナーである次女の2人で活動をしています。

親子として、仕事のパートナーとして、苦楽を共にしてきましたが、ここまで活動を続けられてきたのは、いつも支えてくださるお客様がいてくださったからです。

支えてくださっている方々への感謝を込めて、Hana Tutumiの想いをより多く伝えることのできる方法を模索しておりました。

 私たちは日本に生まれた日本人であり、日本の良さを「かわきばな」を通してお伝えしていきたいと思っています。

私たちが目指す”表現”をするために、私たちの表現ツールである草花を、四季の豊かな日本で一から自分たちの手で育て、感謝を込めてお客様へ届けたいという思いがずっとありました。

 そんな中、会津喜多方に在るこの場所に出会いました。

 咲いた後にも続く物語だけでなく、ここで草花を一から育て、芽吹いてから種を落とすまで、草花の物語を全てをお伝えしたいと思っています。

 

 今、やっとそれが形になりつつあります。

さらに深く草花の楽しみを共有できるものを作りたい、その目標へ向かって、今スタート地点に立ちました。

 

 草花を見て楽しむ、感じて楽しむことをお伝えしておりますが、それは生きていく上で必ず必要なものではありません。

ご飯を食べ、正しく決まりを守って過ごしていけば、生きていけます。

でも、せっかく草花好きで生まれたのなら、もっと寄り添って生きていったほうが絶対に楽しい。

私たちはそのように思っています。

 

 今、このように新しい試みが出来るのも、いつも支えてくださるお客様がいてくださるからです。

これからも、私たちはお客様に楽しんでいただける草花や情報をこれからもお届けしなければならないと思っています。

 

 そのために、まだまだ準備してやらなくてはならないことがたくさんあります。

 

 今回、私たちはこの活動を成功させるために、一つの「プロジェクト」として企画させていただきました。

 喜多方の古民家再生までの活動内容をお送りするとともに、育てた草花や種子など、草花を通して感謝の気持ちをお送りします。

母屋のリノベーションは、建築士である栗城の長女の協力の元、進めて参ります。草花だけでなく建物の様子などもお伝えしていきたいと思います。

 

 このプロジェクトを通して、皆さんと繋がっていきたいと思っています。

ぜひ応援していただければ幸いです。

 どうぞよろしくお願いいたします!

Hana Tutumi 文:平林萌

 

<内容>

期間 2019年1月~12月の間

金額 ¥10800(税込)

(※1口〜)

 

年間4回の*プレスと、2回の*草花のお便りが届きます。

*プレス・・三つ折り両面印刷パンフレット形式

*草花のお便り・・育てた草花をお送りします(60サイズ箱相当 / 配送)

 

4月上旬:1~3月の記録 プレス郵送(1回目)

5~6月上旬:喜多方の草花のお便り(1回目)

7月上旬:春~梅雨までの記録 プレス郵送(2回目)

9月上旬:夏の記録 プレス郵送(3回目)

11月上旬:秋の喜多方の草花のお便り(2回目)

12月下旬:冬の記録 プレス郵送(4回目)

 

*事前に郵送・配送日程等お知らせいたします。(配送日程・内容等に万が一変更がある場合は連絡いたします。)

 

今までHana Tutumiを知らなかった方にも、ぜひ応援していただけたらとても嬉しいです。

どうぞ、よろしくお願いいたします。

Hana Tutumi (栗城・平林)

​※上の写真はイメージです。プレスはダミーのためデザインは大幅に変更の可能性もございます。

​※日程変更の場合は事前にお知らせ致します。また急遽花材変更、内容変更の可能性もございます。ご了承くださいませ。

※花材について:花材は無農薬のため、多少の虫食い、多少葉切れなどが含まれる場合がございますが、ご了承くださいませ。
 

定員 なし

締め切り 2019年2月下旬まで

お申し込みはこちら↓(「喜多方古民家再生プロジェクト」を明記の上お申し込みください)

※お手続き内容はメールにて返信させていただきます。

お振込先はこちら(メールにて返信後にお振込お手続きをお願いします)

・キャンセルについて
こちらは、上記の内容で応援してくださる方へ向けた内容となっております。
​そのため、基本的にキャンセルという形はございません。どうぞよろしくお願いいたします。

#かわきばな#hanatutumi

  • Twitter - Grey Circle
Copyright © 2019 Hana Tutumi All Rights Reserved.  かわきばな®