HSFL-Creative.jpg

※写真はイメージです

2021.04~2022.03

Hana Tutumi Style Flower Lesson Creative

~季景採集~

​2年目のフラワーレッスン

15名募集

お申込期限2021.02.21

(定員になり次第募集終了)

~季節を切り取り、草花のデザインアイデアを引き出すための1年コース~

 

日々草花に触れることでデザインスキルを身に付け、オリジナルの作品をつくり出すための1年コースです。

 

このコースは、Hana Tutumiの通年レッスンを過去にご受講いただいた方が対象となります。

通年レッスンでは、Hana Tutumiオリジナルのリースやスワッグなどの“制作スキル”を“インプット”しながら、季節と草花に寄り添うくらしの素晴らしさをお伝えしました。

 

次のステップは、制作スキルに加えて“デザインスキル”も身に付け、“アウトプット”していくことです。

デザインスキルは制作スキルとは異なり、誰一人として全く同じものではないため、言葉として明確にすることが難しいものですが、日々草花に触れていくことで様々なデザインアイデアの引き出しを増やし、それらを組み合わせていくことでオリジナルのデザインをつくり出すことができるようになります。

 

このコースは、ワンランク上の制作スキルを身に付けながら、草花をさらに深く知り、新たなデザインへとつなげていくカリキュラムとなっています。

 

Hana Tutumiでは、「無作為の作為」を意識し、季節を切り取ったような作品づくりを目指しています。

日々草花に触れ、季節のかけらをひとつひとつ拾い集め、イメージを形にすることを愉しむ。

そんなクリエイティブな毎日を、Hana Tutumiと過ごしてみませんか。

 

※「かわきばな®」はHana Tutumiの商標登録です。

※レッスン動画と講義動画はYouTubeにてご視聴いただきます。予め動作環境をご確認ください。

 

〇Lesson内容

基本的には受講された通年レッスンよりも一回り大きなサイズで、新たな制作スキルをプラスした作品を制作します。

 

・リース

20cmΦリースベースの制作が中心となります。

通年レッスンではミニブーケを1重巻きにして制作方法を学びましたが、ミニブーケを重ねながら2重巻きにする方法も学びます。

2重巻きのリースは、さらに立体感のある作品に仕上がります。

 

・スワッグ

45cmの長さのスワッグの制作が中心となります。

通年レッスンでは35cmの長さのスワッグを制作方法を学びましたが、45cmの長さのスワッグでは、草花の動きをさらに活かして制作するスキルを学びます。

 

どの作品も、制作に使用する花材の量が多くなります。

ひとつの作品に使用する花材の量が多くなると、草花一つ一つの特徴を深く知り、どのように合わせるのかを考えるデザインスキルがより大切になります。

 

〇スケジュール

4月:桜をイメージしたリース

20cmΦリースの制作

春のかわきばな®でリースを制作します。

大きなサイズのリースに合わせたミニブーケの制作方法を学びます。

 

5月:新緑のスワッグ

約45cmのスワッグの制作

5月は新緑が美しい季節。

爽やかな葉を使用してスワッグを制作します。

3~5種類の葉で、乾いた後の草花の変化も愉しむことができるインテリア性の高いスワッグを制作します。

 

6月:紫陽花のリース

20cmΦリースの制作

紫陽花を使用して初夏らしいリースを制作します。

紫陽花のまとめ方や活かし方を学び、梅雨の時期ならではの季節の愉しみを学びます。

 

7月:夏のブーケ

夏に合う爽やかなブーケの制作

ラウンド状にボリュームのある仕上がりとなるような、Hana Tutumiオリジナルの制作方法を学びます。

 

8月:涼を感じるスワッグ

約45cmのスワッグの制作

流れるような細長い仕上がりの、涼を感じるスワッグを制作します。

グラス類の穂や、葉を立体的にまとめる方法を学びます。

 

9月:初秋のリース

20cmΦリースの制作

モーヴな色に変化した紫陽花を使用して初秋に合うリースを制作します。

ガクアジサイやアンティークアジサイなど、複数の紫陽花を使用して、かわきばな®の紫陽花の色合わせについて深く愉しめるリースを制作します。

 

10月:実りのアレンジメント

テラコッタアレンジメントの制作

10月は、1年の中で最も彩りを愉しめる実りの季節。

テラコッタのシックな器に色彩豊かなかわきばな®をワイヤリングしてアレンジメントを制作する方法を学び、さらにラッピングする方法を学びます。

 

11月:クリスマスリース

20cmΦリースの制作

針葉樹を中心に使用し、2重巻きリースを制作します。

2重巻きリースは、立体的でボリュームのあるリースになります。

1重巻きとは異なるミニブーケの制作方法などを学びます。

 

12月:お正月飾り

約45cmのスワッグの制作

新年を迎えるためのお正月飾りを、かわきばな®のスワッグの制作方法で仕上げます。

日本のお正月のしきたりや水引きの結び方も学びます。

 

1月:冬のスワッグ

約45cmのスワッグの制作

冬ならではの美しい枝を活かしたスワッグを制作します。

空気が乾燥している冬を利用して、生花と乾いた草花を織り交ぜながら制作する方法を学びます。

 

2月:春待ちリース

20cmΦリースの制作

春を待つイメージで、2重巻きのリースを制作します。

「葉・花・実・蔓・枝」の5種のかわきばな®を使用した作品の制作をします。

 

 

3月:春のリース

20cmΦリースの制作

様々な草花が芽吹く春をイメージしたリースを制作します。

1年を通して学んだことの集大成として、季節を切り取ったような風景を感じるリースを制作します。

 

〇受講費用

\120,000(税込\132,000)※送料込

※過去にHana Tutumiの通年レッスン(1年コース)を受講されたことのある方が対象です。

※制作する内容は、以前ご受講いただいた通年レッスンよりワンサイズ大きな作品を作成しますが、同じ料金とさせていただいております。

〇お届けスケジュール

2021年4月~2022年3月、各第2土曜日ヤマト運輸18:00~20:00時間指定にてお届け致します。

北海道・四国・中国・九州・沖縄にお住いの方は、2021年4月~2022年3月、各第2日曜日ヤマト運輸午前中時間指定にてお届け致します。

※上記以外のお時間をご希望の方は事前にお申し付けください。

 

〇毎月の送付内容

テキスト

レッスン動画(YouTubeにて配信)

花材

資材

※花材はHana Tutumiの季節のセレクトになります。

※ページトップの写真はイメージであり、お送りする花材は時期に応じて変化致します。

※花材の入荷状況によりお送りする花材の変更や代用がある可能性がございます。

※You Tubeでのレッスン動画はコース最終月から約3か月間ご視聴いただけます。動作環境をご確認ください。

 

〇お支払方法

現金振り込みまたはオンライン決済(Paypal)

※オンライン決済をご希望の方はお申し出ください。お手続きURLをお送りいたします。

 

<お申込み前に必ずお読みください>

※ページトップ写真はイメージです。お送りする花材は、Hana Tutumiのセレクトとなり時期に応じて変化致します。

※Hana Tutumiでは花材本来の姿をお愉しみいただくため、できる限り自然の状態のものをお送りしております。そのため葉切れなどが含まれることがございます。予めご了承ださい。

※天候によるお届け日の変更等は事前にお知らせいたします。

※花材の入荷状況によりお送りする花材の変更や代用、スケジュール変更などがある可能性がございます。予めご了承ください。

※キャンセルによる返金はいたしかねます。予めご了承ください。

 

15名募集

お申込期限2021.02.21(定員になり次第募集終了)

​​募集修了しました。

お申し込みはこちら↓

※「Hana Tutumi Style Flower Lesson Creative」と件名にご記入の上、お名前(フリガナもご記入ください)・住所・電話番号・メールアドレスは必ずご記入ください。記入内容にお間違えの無いよう事前にお確かめください。

※お申し込み後に送料を含めた料金などのご連絡を差し上げます。その後指定の口座にお支払いをお願い致します。

※お支払期限までに受講費用のお支払いをお願いいたします。