Hana Tutumi

2018年かわきばな 通信講座

​9月募集

<STEP1>

2018年度9月募集を開始いたしました。
新しく今期の募集内容を記載しておりますので、以下をご覧くださいませ。​
はじめに

花屋を始めてから沢山の草花にかかわり、その中で草花の乾いた形や色の美しさに魅かれてきました。

茶色、あるいは着色した不自然な加工花というドライフラワーの概念が崩れ、草花を美しく乾かすことを自力で学びました。

どの草花も乾かす時期、乾いていく過程で動きや色の移ろいが異なることに気がつき、それをまとめたのが「かわきばな通信講座」です。

 

一般的にドライフラワーとして販売している物は、草花を収穫した時に一気に機械で乾燥させているようです。

また色をつけているものもあります。

機械で乾かしたものは鮮やかな色だったとしても、直線的な動きに仕上がります。

かわきばなは季節の草花をその季節に合わせた方法で乾燥させるので、しなる動きが出ます。

同じ草花でも、季節によって乾かす方法が異なったり、色が変わったり....

まるで、かわきばなは美しい立体の絵の具です。

春夏秋冬を愉しむ、新しい草花へ寄り添い方をお伝えしていきます。

Hana Tutum i主宰  栗城 三起子

<2018年9月募集概要>
毎月、Hana Tutumiがセレクトした 葉・枝・花・実・蔓の基本の草花で、リースやスワッグを作成します。
作成する過程の中で、乾いていく草花の移ろいを観察しながら、学んでいただく講座です。
一年間学ぶことで、日本の四季合わせたHana Tutumiのデザイン、草花の扱い方を学んでいただけます。
かわきばな とは
この講座は、草花を扱ったことのない初心者の方にも受講いただけます。
​DVD・資料を見ながら、ご自宅でレッスンを受講していただく講座です。
期間:<2018年9月〜2019年8月> 毎月1回 第3金曜日18時〜20時着
*天候により花材内容や日程変更になる場合がございます。ご了承下さいませ。その場合は事前にお知らせ致します。

学ぶ内容: ・扱う草花やお伝えする草花、約50種類の草花について学ぶ(花・葉・実・枝・蔓)

      ・草花、かわきばなを使ってHana Tutumiオリジナルのリース(13cm~20cm一重巻)やスワッグ、ブーケ作成方法を学ぶ

      ・草花をかわきばなにする(季節の草花を乾かす)

以上の内容を基本とし、1年を通して学んでいきます。

配送内容:花材、資材(ワイヤーなど)、保管箱(リースの時のみ)、説明資料(DVD・資料)、かわきばな辞典50枚1組(初回のみ)、終了証書(最終回に)

※花材について:花材は無農薬のものを仕入れる場合、多少葉切れなどが含まれる場合がございますが、ご了承くださいませ。

※「かわきばな辞典」は、一般販売はしておりません。一冊の本のようにファイルなどでご自分のファイルなどで保管していただきます。

​ 無断転載などは禁止させていたいております。

             

通信講座料金: 年間 / 129,600(税込み)内訳 /(※花材・資材¥6,480/教材費用¥3,240/送料一律¥1,080   :  月々の費用として)

*不在のため荷物が戻ってきたなど再配送の場合は別途配送料を請求させていただく場合がございます。ご了承くださいませ。(着払いとさせて頂きます)

※料金について:この講座は、1年間を通して年間スケジュールを基本とした内容を行います。月々の行う内容により草花のボリュームが異なります。草花を扱う関係上、一月にリース+その他の作成を行う月や、スワッグのみの月、またクリスマスには20cmベースに挑戦するため、そのようにボリュームに変動がございます。年間を通して平均した場合に相当するレッスンの価格とさせていただいております。ご理解いただけますようお願い申し上げます。

 

お支払い方法:銀行振込 のみ

お申し込み後、お手続きの返信内容に記載の期日までに指定口座にお振込みいただきます。

確認後、受領書と予定などを郵送いたします。

「領収書」が必要な方には発行いたしますのでお申し込み時にご連絡くださいませ。受領書と一緒に郵送いたします。その後になりますと、配送時に同梱とさせていただきます。

限定 30名 (募集終了しました。ありがとうございました。)

期限 2018年5月13日〜7月13日まで お申込みいただいた方から優先的に受付とさせていただきます。

*お早めにご連絡くださいませ*

次回は「2019年1月かわきばな通信講座step1」の募集を予定しておりましたが、現在検討中です。

​募集に関して変更になる場合もございます。申し訳ございません。ご了承くださいませ。

​表記:草花・・生花の状態  かわきばな・・・乾いている草花

予定表  2018年9月〜2019年8月内容

*天候や仕入れ等の関係によりスケジュール内容に変更が出る場合もございます。変更になった場合はその分を補えるように年間のスケジュールの中で調整させていただきます。予めご了承くださいませ。

<9月>

 

「基本リース作成」秋の草花を使って葉だけのHana Tutumiの基本のリースを作成する。

 

初回にかわきばなについて、草花との向き合い方などもお伝えいたします。

 

 

<10月>

 

「実物やカラーリーフを使ったオータムリースとスワッグの作成」

 

色づいた葉を使った秋ならではのリースを作ります。

 

 

<11月>

 

「クリスマスリース作成」

 

20cmベースのクリスマスリース作成をします。季節の葉、実を使ってクリスマスを表現します。

 

クリスマスのラッピングを行います。

 

 

<12月>

 

「お正月飾りとアレンジメント作成」

 

お正月に向けたスワッグとアレンジメントを行います。日本的な草花に触れます。

 

和紙や水引きを使ってお正月らしいラッピングを行います。

 

 

<1月>

 

「冬の葉のリース作成」

 

​乾燥したこの季節に生花をメインにしてリースを作成します。

 

 

<2月>

 

「枝と葉のリース作成」

 

さらに寒さが深まる季節に、枝を使ったリースで冬を表現します。

 

 

<3月>

 

「春の花を使った華やかなリースとスワッグ作成」

 

冬を越えて春らしい草花が出てくる頃、春の草花を使ってリースとスワッグを作ります。

 

 

<4月>

 

「桜をイメージしたスプリングリースとブーケの作成」

 

母の日にも合うデザインのリースやスワッグを作成し、母の日のラッピングも行います。

 

 

<5月>

 

「グラスを使ったスワッグ作成」

 

グラス(草)類を使って初夏を表現した涼しげなスワッグを作成します。

 

 

<6月>

 

「アジサイを使ったリース作成」

 

アジサイを使ってリースを作成します。

 

梅雨時期のかわきばなの扱い方・保管について(カビ対策など)も学びます。

 

 

<7月>

 

「サマーリース作成」

 

ライムグリーンの色味の草花をセレクトし、夏を表現したリースを作成します。

 

陽射しが強い季節のかわきばなの扱い方についても学びます。

 

 

<8月>

 

「シダやコケを使った手のひらリースと大きなスワッグ作成」

 

シダやコケなど、夏の草花を使って手のひらに乗るような大きさのリース(2個作成)とスワッグを作ります。

 

暑いこの季節にかわきばなにするのに向いている草花をセレクトします。

 

​*スケジュールについて:季節に合わせてHana Tutumiがセレクトした草花を使って講座内容を行なっていただきます。その月々により季節の草花を乾かしていただく内容が入ります。

お申し込み方法:HPのコンタクトより「2018年9月かわきばな通信講座step1」とお書き下さい。
必ず郵便番号・お電話番号、アドレスもご記入下さい。
こちら → 
           

お支払い方法:お申し込み後、指定期間内に指定の口座にお振込み頂きます。
お手続き期限等、お一人ずつお知らせ致します。
お振込先参照→
わからないことがありましたら、コンタクトよりお問い合わせ下さい。
※九州・北海道は第3土曜日午前着になります。 
​※天候により花材内容や日程変更の場合は事前にお知らせ致します。
​※キャンセルは一切承っておりません。
​※写真はイメージです。
**HanaTutumiかわきばな通信講座Step1を修了した方々へ、2018年9月から始まる「かわきばな通信講座step2」へのご案内をさせていただいております。(料金は上記Step1と同じです。¥129,600)
ステップアップした内容で、料金は変わりません。ぜひお問い合わせくださいませ。
​月々、Hana Tutumiがセレクトした草花でStep2レベルの内容を行います。(リースやスワッグ、ブーケなど)
​******現在かわきばなstep1を受講いただいている方は終了時期にまたご案内いたします******
  • Twitter - Grey Circle
Copyright © 2019 Hana Tutumi All Rights Reserved.  かわきばな®